■2008年07月

★スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★名刺


 自分でプリントアウトして切って名刺作るのがさすがに面倒になってきたので、ようやくちゃんと印刷所に発注して作りました。データ入稿して郵送で送ってもらいました。いやー楽で良かったです。
 しかし名刺ってわりとイラレデータしか受け付けてなかったりするんですね。イラレのスキルも勉強してみたいんですが、当分は無理そうです。単行本のデザインとか自分でやるのがいつかの目標。
スポンサーサイト

★ジャンプ

 土曜日に日付が変わった頃、コンビニへ向かった。月曜が祝日だから、ジャンプが早売りしているはず。首尾よく店先に並んだところを見つけ、かごに入れる。ついでに食べ物も見繕う。最近はよくヨーグルトを食べる。定番は朝食りんごヨーグルト。それから適当にパンやお菓子も買い込んで、帰宅。
 とりあえずヨーグルトを冷蔵庫に入れ、一息つく。さてジャンプでも読もうかと思ったら、どこにも見当たらない。買ってきてすぐなのに見当たらない。これはおかしい、自転車のかごに置きっぱなしにしたかと見に行くが、ない。
 いよいよおかしい、と頭を悩ますこと10分。思いついて、冷蔵庫を開けた。ジャンプがヨーグルトと共に冷やされていた。
 疲れているのだな、と思った。

★時計



 時計屋で腕時計の電池を交換してもらってきました。
 もともと腕時計をつける習慣は全くなかったんですが、去年旅行を契機に買ってみたモノです。時計としては安いんですけど、外出時につけると気持ちが切り替わって良いということに気付きました。1、2ヶ月前から電池切れで動かなくなってて、やっと電池交換できたので、またちゃんとつけて歩こうと思います。
 余裕があればいくつか気に入ったのを買ってみたいとも思うんですが、時計は集めだしたりするとあっという間にお金が尽きそうなので我慢しておきます。
 ちなみにこれ、リリトレ漫画版でトレイズがつけている時計を描くときに参考にしたモノでもあります。

 原稿が終わってうかうかしていたらもう今月の進行が迫ってました。ネームは上がってるんでもう作画に入れるんですが、いつも下書きの進みが遅いんですよねー。もっと早いうちにギアあげないと。

★バックグラウンド

 仕事中に音楽を流す人も居れば映画やラジオの人も居ると思います。一人で原稿やってる時はそのどれかだったんですが、アシさんが入ってると、同じものばかり流してるわけにもいかず、かといって常に新しいものを仕入れるのも面倒で、と困っておりました。
 なのでここ最近はスカパーのドキュメンタリーチャンネルを延々流してます。主にナショナルジオグラフィックとディスカバリーチャンネルとヒストリーチャンネル。これが(自分的には)正解で、前のめりになって画面にかじりつく程でもない、それでいて耳で聞いてるだけでも結構面白いというゼツミョウな番組をエンドレスでやってくれるのがとても有難いです。惜しむらくは、たまに字幕のみの番組があることくらいでしょうか。それはそれで聞き取りの勉強にはなるんですけども。
 自分のオススメはナショナルジオグラフィックでやってる「バー教授のクロコダイル調査隊」。なんかワニバカの教授が世界中の爬虫類を捕まえに行く番組なんですが、バー教授の行動がいちいち危なすぎておもろいです。あとはヒストリーチャンネルの「アメリカ人は何を食べてきたか」。1時間使って延々マスタードソースの歴史とかやっててヘンに笑えます。

★同人/経過




 サイトのトップページにも載せましたが、夏コミの正式告知です。回し蹴り直前? この絵は多分表紙ではなく本文中に使います。表紙の絵もできてるんですが、また来月にでも載せようかなと思います。何枚かカラー絵描いて気分転換にもなったので良かったです。
 本当は8/24のコミティアにも申し込もうかなーと思っていたんですが、原稿のスケジュールにかぶりまくってしまうので断念。11月のやつには申し込むかもしれません。

★同人




 夏コミ、本当は漫画を描き下ろしできればよかったんですが到底叶わないので、当初の予定通り仕事イラストとプライベートなイラストをまとめた本にしようと思います。24Pくらいの全ページフルカラーになりそう。
 描き下ろしがないのは寂しいので、何枚か描きました。カラーイラストが楽しい楽しい。画像は製作中の線画ですが、最近はカラーの場合、線画からフルデジタルで描くようになりました。saiは最初「落書き用かなー」と思っていたんですが、もう手放せませんなこれ。

★ダビング10

 いつの間にかダビング10放送が始まってるのを知り合いのブログで知りました。今までデジタル放送のコピー回数が1回だったのが9回にまで増えるサービスですね。ウチのHDDレコーダーはダビング10が発表される前に買ったヤツなので、自分には関係ないな~と思っていましたが、調べてみたらファームウェアのアップロードでウチの機にも対応してるとのこと。
 HDDレコーダーのファームウェアアップデートは通常、放送から勝手にダウンロードするらしいので、ウチのも実は勝手に使えるようになってるんじゃないかしら…と思って早速チェックしてみるも、アップデートされてない。どうやら自動アップデートは電源オフ状態でないと実行されないようですね。ずっと電源オンにしてたので更新されてなくて当然でした。
 しかしエンエアーダウンロードはいつ始まるか調べても分からなかったので、手っ取り早くHPからダウンロードして、CD-Rに書き込んでアップデートしてみました。
 試しに録画してみると、ちゃんとダビング可能回数が10回になっておりました。快哉。まあ普段から番組をDVDに書き込んだりすることはほとんどないので不要っちゃあ不要なんですが、あれば嬉しいですね。無理だと思っていただけになおさらでした。

★銃・病原菌・鉄

R0017248.jpg


 いつも小説ばかり読んでるんですが、久しぶりにノンフィクションを読みました。以前買って積読状態だった、ジャレド・ダイアモンド著『銃・病原菌・鉄』です。

 著者はまず「歴史において、なぜヨーロッパ世界がアメリカやアフリカを征服する結果になったのか? なぜその逆ではなかったのか?」という疑問を呈し、それは単なる偶然や人種的な優劣が生んだものではなく、地理的な条件が根本的な要因であると説きます。曰く、ユーラシア大陸は広く東西にのびた形をしていて、大陸の広い範囲で似た気候になるために、農耕技術や家畜の伝播が容易であった。それが技術発展や国家の形成を容易にし、大陸間の格差を生んだというものです。逆にアメリカ大陸では南北に細長い形であるために、農耕技術の伝わりが困難だったし、家畜化できる動物にも恵まれていなかった。

 ものすごく簡単に書くとこんな感じですが、示唆に富んでいてとてもおもしろい本でした。部分部分では検証が不十分に感じる箇所や、日本に関する記述でちょっと首を捻ってしまうところもありましたが、西欧が世界の覇権を握った究極の理由が地理的条件にあったとする論旨はとても自然に納得できます。

 意外にも著者は進化生物学が専門だそうで、そういえば確かに動植物の進化や病原菌についてもやたら詳しい解説があり、非常に多岐にわたる知識を持った人だなあと感じます。物事を考える際に一つの分野だけに縛られていては、考え方が一元化されるだけだし、一見関係なさそうなことも知っておくことが重要だなと思いました。まあこれを機会にいろいろ読んでいかんといかんなってことでひとつ。

★脱稿




 今月の原稿も先日無事アップです。今回のリリトレはアリソン大活躍の回ですね。ドッグファイトを上手く漫画で表現するのは難しいです。空中戦の出てくる映像作品はたくさん見たんですが、映像の演出と紙の上の演出は全く違っていて、いつも四苦八苦しています。でも最近はようやく自分なりのやり方が掴めてきた気がしています。やっぱり描きなれないものを描くっていうのはもの凄く勉強になります。

 今週放送のアニメはリリトレ編に入りましたね~。アフレコ見学に行かせていただいたのはこの回だったんで、普段とは違った楽しみ方が出来ました。メリエルのデザインは漫画版を踏襲していただいてるみたいで超嬉しいです。っていうかアフレコの時も思いましたが、斎藤千和さんのメリエルかわえええ。
 あ、そんなわけで、今月号のシルフではアフレコ見学のレポート漫画を描かせてもらってます。

プロフィール

晴瀬ひろき

Author:晴瀬ひろき
漫画家・イラストレーター
1981/11/30生まれ

公式サイト
キラクナデイズ


1/18 ON SALE




発売中






















ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。