■2008年09月

★スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★とりあえず撮ってみた写真

 ここ数日で撮った写真を何枚か載せてみます。常時携帯できるわけじゃないですが、やっぱり一眼レフだと表現の幅が広がる気がします。今後また折を見て載せていきたいです。(クリックで大きめの写真に飛びます)

higan.jpg
日高市の曼珠沙華群生地へ行ってきました。
翌日「特ダネ!」を見てたら、同じ日にあまたつも来てたらしいです。

fisheye1.jpg
魚眼レンズを買ったので試し撮り。扱いが難しそうですが、一応一番よく撮れたと思う画です。

yakei1.jpg
よく見かける、シャッタースピードを遅くして水面の動きを柔らかく表現するってやつに挑戦。三脚が無いので、手すりにカメラを置いて撮ってみましたけど、これは楽しいですね。

yakei2.jpg
よく見かける写真その2。だいぶシャッタースピードを遅くしたのでめっちゃ明るくなってしまいました。露出補正をマイナスにしたほうがよかったんでしょうか。こういう撮り方はまだまだ勉強が必要だと思います。
スポンサーサイト

★デジ一を買う その3 ~欣喜雀躍編~

 買いました、オリンパスE-520を! 小躍りしてます。
 http://olympus-imaging.jp/product/dslr/e520/index.html

 散々迷って結局オーソドックスなやつになった気がします。とはいえ悩んであれこれ調べたことで知識も増えたので結果オーライ。満足しています。最後まで迷ったα300とボディの性能はほぼ自分的に互角でしたけど、背中を押したのは、交換レンズに「ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye」があったこと。これならフォーサーズ規格とはいえ、35mm判換算で16mmの魚眼が撮れますし、そうじゃなくても来月発売される「ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6」を買えば、18mm相当の画角が得られます(とはいえ買うとしてもだいぶ先の話になりそうです)。

 ダメ押しとしては、一昨日19日からE-420とE-520を対象に、10000円のキャッシュバックキャンペーンが始まったことでした。まあソニーとかペンタックスとか、どこもキャンペーンはやってるみたいなんですが、ちょうどこの日にオリンパスのが始まるとは運命的ではないですか。

 ということでちょっと試し撮りしてみました。

E520_1.jpg
シャッター速度優先モードで撮影。
目の前を通り過ぎる電車にもすぐピントが合って綺麗に撮れますねー。さすが一眼レフ。

E520_2.jpg
めいっぱい望遠にしてみました。35mm判換算で300mmです。
ボケ感がちょう楽しい。望遠すごい。覚醒しました。

E520_3.jpg
もうひとつ望遠で。
テキトーに撮ってますがなんかいい感じですね!
「フォーサーズ規格は浅い被写界深度を得られにくい」とどこかで読みましたけど、僕レベルだと十分です。マクロ撮影とかだとまた違うのかもしれません。

 試し撮りして意外だったのは、「ファインダーを覗いてシャッターを切る」という行為が、予想以上に愉しかったこと。ライブビューがついてるのを条件に買ったんですが、今のところあまり使ってません。もちろん地面近くの被写体を撮るときとかは便利なんですが、しばらくはファインダーで撮っていきたいと思います。

★デジ一を買う その2 ~翻意編~

 デジタル一眼レフ選びの続きです。
 友人から指摘されたんですが、CanonのKissX2の撮像素子は35mm版相当ではなくて、APS-Cサイズよりちょっと小さいモノとのことです。なんかカンチガイしてました。
 ということは、どっちにしろ低価格機では広い画角を得るのは難しいという話になるんですね~。異常に高い超広角レンズを買う以外には。困ったものです。
 仕方がないので広角側はスッパリ諦めることに。そしてやっぱり今回はボディ内レンズ補正がいいと考えたため、ソニーα300にしようかと思ったんですが、友人の持ってるペンタックスK200Dもなかなか良さそうに見えてきました。スペックもそんなに変わらないし。いやいやそれだったら撮像素子が多少小さくてもオリンパスE520でも良いのでは…?
 どれもこれも自分の目的には一長一短という具合ですが、とりあえずレンズをざっと見てみて、K200DかE520が良いかなと思いました。α300は本体性能は好きなんですが、レンズキットで付いてくるレンズが不満なのと、交換レンズに良い魚眼がなかったので外します。
 そしてK200DとE520を比較した結果、K200Dにはライブビューがついていないとの衝撃情報が飛び込んだため(単なるチェック不足ですが)、現時点で最有力候補はオリンパスE520になりました。
 やっぱりCanonやNikonに比べて交換レンズの種類は少ないみたいですが、まあレンズなんてそんなにポンポン買ってたらお金がいくらあっても足りないので、逆に良いのかもしれません。とりあえず手の届きそうな価格帯で、8mm(35mm版換算で16mm)の魚眼レンズがあったので、これで良しとします。
 まずは今回買うエントリー機で一眼レフに慣れて、それから将来的にステップアップでもう少しいいカメラを狙っていきたいですね(35mmフルサイズの撮像素子は超魅力的ではありますが…)。
 最終的には今日か明日あたり、店で実機を触ってきて決めたいと思います。胸が高鳴る…。

★デジ一を買う その1 ~吟味編~

 そろそろデジタル一眼レフを買いたい。
 と、決めはしたものの、コンデジと違ってレンズのことまで考えて買わないといけないので、選ぶ段階で相当悩んでいます。
 最初は手の届きそうな値段で普通にCanonのKissX2かKissFにしようかと思っていたんですが、「手ブレ補正機能は本体にあるほうが良い」と前に聞いたので、一考。色んなレンズ(魚眼レンズが特に欲しい)を買おうと思うと、確かに手ブレ補正はレンズじゃなくて、本体側についていたほうがベンリではあります。
 ということで次に考えたのがソニーのα300。こちらは手ブレ補正は本体側についていて、なおかつ値段も手ごろ。これでいいのでは…と決めかけたところ、どうやら撮像素子がAPS-Cサイズなために、広角側の画角が得られにくい様子。調べるまで全く知りませんでしたが、撮像素子サイズが小さいと、35mm換算のレンズを着けた時に画角が狭くなってしまうみたいなんですよね。APS-CサイズのCCDだと、35mm換算で18mmのレンズをつけても実際に撮れるのは27mmになっちゃうということです(たぶん)。資料写真を撮る時はわりと広角にすることが多いので、撮像素子は35mm相当の大きさが欲しいです。
 しかし調べた結果、35mm相当のCMOSを使ってる一眼レフで低価格のものはCanonくらいで、あっちを立てればこっちが立たず状態に。
 選択肢としては、
1、KissX2かKissFを買って、魚眼レンズは手ブレ補正機能無しで使う
2、α300を買って、10mmくらいの広角を取れるレンズを買い、さらに魚眼も買う(あるいは広角側はあきらめる)
 のどちらか…と考えてます。
 KissX2の手ブレ補正無しでどれくらいいけるのかがカギでしょうか。魚眼レンズなんか常用するわけじゃないし、それなりに撮れればレンズ内蔵手ブレ補正になってもCanonにするんですが…。とは言っても暗い場所なんかではやっぱりキビしいんでしょうか。
 10月にソニーが出すα900は35mm相当のCMOSらしいんですが、実売価格が30万超えそうなんで範疇外。オリンパスのE520は本体内手ブレ補正なのはいいんですが撮像素子がAPS-Cより更に小さいのでパス。ニコンは低価格機ではどちらも満たしていないのでパス…。

 どこかが低価格で、本体側手ブレ補正機能で、35mm相当の撮像素子のやつを出してくれないものか。

★マジアカ2

 大体システムを把握できてきました。
 ……が、全国対戦で、組が上がると問題が死ぬほど難しいですね。フェニックス組まではそれでも他の人の正解率が低いのでなんとか優勝も可能なんですが、ドラゴン組に上がった途端決勝にすら行けません。
 現在ドラゴン組とフェニックス組との間で行ったり来たりしてます。優勝すると問答無用でワンランク上に飛ばされるので、上がっては降格、上がっては降格、です。
 しかし予選1回戦でのスポーツ出題率が高すぎる。正解率低いジャンル選んで出してんじゃないのかしらというくらいです。ドラゴン組で勝とうと思ったら、もう問題と答えを記憶していくくらいしかなさそうですね。

★マジアカ

 クイズ好きなんでクイズマジックアカデミーDS、買ってみました。ゲーセンはほぼ行かないので、手軽に家でできるのは良いですね。とりあえずWi-Fi全国大戦で何回か遊んでみましたが、勝敗は対戦者運次第ってとこでしょうか。
 友達対戦もやってみたいですね。持ってる方いたらよろしくお願いします。

 友達コード:309397076690

★よつば



 編集部に行った時に編集さんからよつばのリボルテックをいただいたので遊んでみるテスト。小物がいろいろついてるし動かせるし楽しいです。卓上に飾っておきます。

★風紀委員長



 仕事合間に描いてみました。11月コミティアの申し込みしたんで、そのサークルカット用です。
 ここまで来たらちょっと色ぬってみようかなーという感じもしますね。全身描いてるんで、軽く色塗ってアップしようと思います。いつまでもサイトのトップが夏コミ仕様なのもアレなので。

 アリソンの次回ネームが上がったので、今日は新宿で打ち合わせ。アスキーメディアワークスが移転したので新しい編集部にお邪魔してきました。新築だけあって超綺麗でした。

 ラテールは現在Lv16になってます。先は長い。

★ゲーム

 無性にゲームがやりたい周期に入ってしまったので、何か買おうとTUTAYAに行ったんですが、ガツンとくるものがありませんでした。ファンタシースターポータブルでも買おうかと思いつつも踏みとどまって、結局フリーのオンラインゲームを落としてみました。

『ラテール』
http://www.latale.jp/

 ラグナロクの横スクロール版+着せ替え要素といった感じなんでしょうか? これくらいのユルさがだらだら続けられそうで良いです。タダだし。作画作業の入ってない時にちょっとずつ遊んでみます。
 プレイ人口がどれくらいか分からないのでやってる人がいるかどうか分かりませんが、いたら遊んでやってください。作ったキャラ名は「arnel」、レンジャー、現在Lv13、サーバーはルビーです。

★リリトレ第9章

 今月も原稿アップし終わって、数日間呆けてました。先月は実はネームを2話分同時に切っていたので大変でした。ということで次回は少しは楽に……と思いきや、その分ページ数が多いという危機。
 そういえばこないだ報道ステーションでやけに聞き覚えのある曲が流れてるなと思ったらアリソンとリリアの劇伴でした。報ステはグレンラガンなどもよく使ってて侮れない。

プロフィール

晴瀬ひろき

Author:晴瀬ひろき
漫画家・イラストレーター
1981/11/30生まれ

公式サイト
キラクナデイズ


1/18 ON SALE




発売中






















ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。