■2009年07月

★スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★デジタル

 今回もなんとか原稿終わっております。今回はところどころデジタルのペン入れにしてみましたが、やっぱりスピードはこちらのほうが速いですねー。以前にもデジタルでペン入れしてたんですが、その後またアナログに戻ったりフラフラしてました。生産枚数のためにもデジタルペン入れの導入をどうしようか、現在また迷いだしています。

 今回ペン入れに使ったのはsaiなんですが、saiはちょっと線が綺麗過ぎるのが玉に瑕ですねー。まあしかしこれは描き方次第で克服できるかも。

 そしてもう一つの問題が、漫画原稿に使うにはメモリが足りなさすぎるという点でした。ちょっと重い処理をするとすぐにエラーが出てしまうので、今回原稿中にいてもたってもいられず、近所の電気屋に行ってメモリ買ってきて追加してみました。
 今まで2GBだったのを4GBにしてみましたが、windowsXPが実際に認識したのは3.25GB。しかしsaiが認識してるのは相変わらず2GB…。なぜ? と思ったら、もともとそういう風に作られてるみたいですね。このままじゃやりきれないので、どうにかする方法がないかとググったところ、boot.iniファイルを書き換える方法があると判明。Cドライブにあるboot.iniというファイルに「/3GB」を書き加えると、saiが3GBまで認識するということでした。
 早速実行しようとしてみたところ、boot.iniが隠しファイルな上読み取り専用になっていたりして少し手間取りましたが、なんとか完了。無事saiも3GBまで認識してくれました。

 そして結果はというと、なんかsaiが重い処理でもサクサク動いてくれるようになりました。エラーも全然出ないし、素晴らしいですね! 仕事サイズでsai使うときはやっておいたほうがいい気がしました。(ちなみにこの文章だけを参考にはしないほうが良いかと思います。ググると詳細が分かると思います)

 未だどうにもならないこととしては、やっぱり10000ピクセル以上のキャンバスが開けないことでしょうか。これだと漫画の見開きが描けないんですよね。困ったことに。
 そうなるとやはりコミスタで描くしかないんですが、saiの画面回転が使い易すぎるのでどうしようかと迷っています。下描きをsaiで描いてペン入れをコミスタでやるか…何か方法を考えたいと思います。

 最近はかなりアナログ回帰してたんですけど、しばらくまたデジタル方向を勉強してみたいです。
スポンサーサイト

★何気なく

 ブログの訪問者リストを見ていたら、その中にウェブ4コマ漫画のサイトがあって自分の超好みだったのですが、よく見たらなんと自分の好きな4コマ作家さんの一人の富永ゆかりさんのページでした。単行本全部買ってるほどなので超テンション上がりました。『天下無双! 恋メガネ』が良いです。おすすめ。

プロフィール

晴瀬ひろき

Author:晴瀬ひろき
漫画家・イラストレーター
1981/11/30生まれ

公式サイト
キラクナデイズ


1/18 ON SALE




発売中






















ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。